山中座HPもご覧下さい。http://www.kagashi-ss.co.jp/yamanakaza/


by yamanakaza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:山中節四季の舞( 7 )

f0040218_15231646.jpg
平成二十九年 舞初め観賞会のチケットの販売・ご予約が始まりました。

来年の舞初め鑑賞会は今年同様、元旦1月1日に開催されます。

販売・受付:山中座 【0761-78-5523】


[PR]
by yamanakaza | 2016-11-22 15:23 | 山中節四季の舞

只今、お稽古中

 秋を通り越して一気に「冬」を思わせるこのごろです。

そんな中、山中温泉の芸妓衆は来年新春の山中座舞台開き公演
「舞初め鑑賞会」に向けて、本格的なお稽古の日々が続いています。
f0040218_15154481.jpg

芸妓「ぼたん」師匠のもと舞を教わる左から「小乃葉」「小福」

 この日は午前中に「山中商工会創立50周年記念式典」が行われ
9月に国立劇場で出演をされた「山中節道中流し」のお披露目の役を
終えたばかりです。大変にお疲れの中、ご苦労様です。
f0040218_15285227.jpg

f0040218_15411822.jpg


 間もなく、皆様に告知できるかと思いますが
来年の「舞初め鑑賞会」は、若手芸妓を中心に
見ごたえのある内容で華やかな新春公演となります。

 どうぞ、ご期待ください。

[PR]
by yamanakaza | 2010-10-28 15:48 | 山中節四季の舞
山中温泉芸妓の若手三人衆(小寿々・小福・小乃葉)が今月から太鼓の稽古を始めました。
f0040218_19194452.jpg


f0040218_1923473.jpg
  この三人の中では一番の先輩芸妓「小寿々」さん
三味線は弾きますが、太鼓は初めてです。
「太鼓を打っている時は集中していないとリズムが分からなくなります。でもお稽古は楽しいです。」という感想が聞かれました。









f0040218_19232447.jpg
  今年4月に新花として芸妓になった「小福」さん
プライベートではギターも弾かれるそうです。
太鼓はいかがでしょうか?妹であり先輩芸妓の「小寿々」さんと息の合った太鼓演奏を期待しています。










f0040218_19434596.jpg
  芸妓見習い中の「小乃葉」さん
太鼓は和太鼓で経験されています。
勇壮な和太鼓とは違い畳のうえで打つ細かなリズム。
真剣なまなざしです。














f0040218_2001976.jpg

 太鼓の先生は加賀助六太鼓の師範「岩城博之」先生です。
以前、山中座でも和太鼓の公演をしていただきました。
岩城先生は現在、小松ドームの近くスタジオで「OTO SOUND」和太鼓教室を開かれています。キッズから大人まで約50名ほどの生徒数。その中から加賀助六太鼓のメンバーで各地にて演奏活動をされています。
今回のために作曲もお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。岩城先生ならではの加賀の伝統と粋な雰囲気が楽しめる曲が出来上がることと期待しています。
それにはまずお稽古が大事ですね。
f0040218_20223647.jpg



 お稽古は毎月3回程度が12月まで続きます。
山中座の和室で太鼓の音が聞こえてきたら稽古中です。
f0040218_20283652.jpg


 山中座の来年のお正月公演「舞初め鑑賞会」で初お披露目となる三人での太鼓は、きっと皆様に喜んでいただけるはずです。
 また、踊りの方でも三人舞をお稽古中。
 どうぞ、来年のお正月は伝統芸を身に付け受け継いでいく若手芸妓の晴れ姿を観にいらしてください。

[PR]
by yamanakaza | 2010-08-18 19:47 | 山中節四季の舞
 6月27日(日)の「山中節四季の舞」で
只今、見習い中の芸妓「小乃葉(このは)」が初舞台を踏みました。
f0040218_1983421.jpg


 山中温泉旅館組合の職員として今月の21日より
新に加わった芸妓の新人さんです。
f0040218_1912679.jpg


 お師匠のぼたん先生に山中節を教わり、先輩芸妓の桂子さん・のぞみさん
晶子さんに、着物着付けのお手伝いをしていただきました。
f0040218_19153185.jpg

 本番前は少し、緊張の様子も伺えましたが
舞台に上がってからは、スッと前を向き「山中節」を丁寧に踊り切りました。

f0040218_1930382.jpg

 上演後の記念撮影では、笑顔も見られ18歳の素の顔に戻りました。

  山中温泉に、またひとり新しい芸妓さんが誕生する予定です。
  今後の活躍を楽しみにしています。

[PR]
by yamanakaza | 2010-06-28 19:36 | 山中節四季の舞

芸妓「小寿々」

   山中温泉の芸妓に待望の新人が仲間入りです!
         名前は小寿々(こすず)
f0040218_1449126.jpg


    座員「まりこ」として1年半、藤間勘佐萠先生と勘生先生に踊りを習ってきました。
f0040218_14532924.jpg


         その前には、京都で舞妓の修行も積んでいます。
f0040218_14542856.jpg


         「山中節道中流し」に参加しました。
f0040218_14572297.jpg


         昨年の成人式、山中座に挨拶に来てくれました。
         とても綺麗な振袖姿
f0040218_1512598.jpg


         お稽古はいつも真剣です。
f0040218_154151.jpg


         今年の「舞初め鑑賞会」
f0040218_15151862.jpg

    

    先日、京都が大好き!と、おっしゃるお客様が
    「小寿々さんは京都にいたでしょう?」 と尋ねられました。
    「よくおわかりになりましたね」 と答えると
    「わかるのよ、踊り方が美しいから、小寿々さんはクールビューティーね」
    とお褒めの言葉をいただきました。

    確かに、あまり表情を変えない小寿々さんですが、
    踊りで気持ちを表現しているのでしょう。
    観る方に伝わる舞が出来るのが小寿々さんの魅力かもしれません。

     
     山中座では「山中節四季の舞」定期上演に出演しています。
      (小寿々の出演日等はお問合せください)0761-78-5523
     毎週土・日・祝日の午後3時半~4時半
     大人 700円  小人 350円   入浴券付 1,000円
     
     ぜひ、芸妓「小寿々」を見にいらしてください。
   
         
[PR]
by yamanakaza | 2009-01-28 15:34 | 山中節四季の舞
「山中節四季の舞」は四季にあわせた演目を上演いたしております。
めったに見られないお座敷芸。ぜひ山中座でご体験ください!

~上演の内容は以下のようになっています~

<演目>
一.お座敷太鼓(月に2、3度の上演を予定)
  ・・・別記をご参考ください
※お座敷太鼓が上演されない日は、長唄から上演されます

二.長唄
  ・・・長唄とは江戸で歌舞伎音楽として発達した三味線音楽の一種で、劇場に結びついて
    主に歌舞伎の舞踊の伴奏を務めました。同じ歌舞伎音楽の常磐津・清元などの浄瑠
    璃と違って唄い物の系統に属しますが、浄瑠璃の影響を受け語り物の要素が濃厚で
    す。

三.山中節
  ・・・別記をご参考ください

四.小唄
  ・・・小唄とは、長唄・清元・儀太夫・新内などの邦楽の要素を取り入れ、江戸風俗・
    人情・歌舞伎・季節風物を題材にした三味線唄です。

五.山中夜曲
  ・・・北陸一の温泉地としてたくさんのお客様で賑わい、山中節の他にも多くの唄や踊りが
    求められていました。そんな中から生まれたのが「山中夜曲」です。艶っぽい歌詞と振
    りが特徴です。

六.山中しぐれ
  ・・・この「山中しぐれ」は 中山小十郎が作曲、山中温泉の情緒を小唄にして作り上げまし
    た。この唄の中には「山中節」が織り込んであります。

七.山中祭り獅子踊りf0040218_1541464.jpg   
・・・山中温泉では芸妓の愛称を「獅子」と呼ん
でいます。この獅子踊りは、山中温泉の春夏
秋冬が織り込まれ、獅子の愛嬌ある様がご
覧いただけます。日本でも女性が踊る
獅子は、この山中温泉だけです。 

八.こいこい音頭
・・・山中温泉には四季折々お祭りがあり、中
でも毎年9月22、23日の両日に渡って開催さ
れる「こいこい祭り」は、山中温泉最大の秋祭りです。この祭りの夜に、やぐらの周りをたくさんの人々が「こいこい音頭」を唄い踊ります。
[PR]
by yamanakaza | 2006-11-03 18:13 | 山中節四季の舞
山中節四季の舞

f0040218_17263661.jpg
●上演時間   毎週土・日曜日・祝祭日 
          15:30~16:30
●料   金   大人700円 /
           小人(3歳から小6)350円 /
           団体(20名以上)650円
●山中節を中心とした、地元山中温泉の芸妓山中座座員による、艶やかな唄と舞。 
四季折々の長唄や粋な小唄、端唄など、めったにみられないお座敷芸を、山中漆器の技を集めた格調高いホールでご覧になれます。


山中節でゆったり、のんびり・・・皆様のお越しをお待ちしております。

f0040218_17375697.jpg


予約上演としてお客様のお好きな日にちとお時間でも、50,000円(税込み)で貸切上演を承っております。
詳細は山中座(TEL:0761-78-5523)まで。



f0040218_151996.jpg



左写真の舞は「山中節」です。全国的にも有名な山中節。その振りは、前後左右どちらから見ても、ゆったりと美しい舞となっております。



四季折々に演目が変わります。
春、夏、秋、冬・・・。
情緒深く季節を通して、艶やかな
「山中節四季の舞」をお楽しみ下さい。
[PR]
by yamanakaza | 2006-01-24 16:16 | 山中節四季の舞